So-net無料ブログ作成
検索選択
アトピー治療記 ブログトップ

左のその後 [アトピー治療記]

クリニックに通いだしてすぐに空気清浄機を買い、ミルクと水を変え、お風呂に一日2,3回いれ、離乳食も出来るだけ遅らせ、本人の成長・・・色んなことがきっと相乗効果を挙げたのだと思いますが、左は時々ぶつぶつが色んな箇所に場所を変えて顔を出すものの、9月の終わりにはステロイドを一回も塗らずに過ごせるようになりました。ぶつぶつがでても先生が「塗らなくて良い」というのです!

続きはコチラ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

粉ミルクジプシー その6 [アトピー治療記]

粉ミルクを変えたものの劇的な変化は見られず、「ひょっとして・・・水?!」とふいに思いました。
いままで水のことなんて全く頭になかったのですが、ときどきマクロビのこととかでお邪魔していたブログを書いていた方の子供さんがやっぱりひどいアトピーで、とあるお水を飲ませだしてからぱったりアレルギーが消えてしまったというのです。
DSC00667.jpg

続きはコチラ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

粉ミルクジプシー その5 [アトピー治療記]

さて、あれもだめこれもだめではなくそろそろ何かに決めるときが来ました。

結局のところ海外からの個人輸入は値段的なことと日数的なこともあって断念。
色々考えた結果、牛はアイクレオに決めました。これならAmazonにも扱いがあるので最悪在庫が切れても翌日には届きます(実際何度も助けられました)。
img_peptide.jpg

牛一本で行くことにはどうしても抵抗があったのでヤギと混ぜ混ぜしてみることにしました。カプラミルクはカルシウムも豊富なので、骨に溜まりやすい恐ろしい放射能物質ストロンチウムが体に入ってもカプラのカルシウムが邪魔してくれるはず、と思ったのです。
capramilk.gif

あ、ストロンチウムはカルシウムと似た性質、セシウムはカリウムを似た性質を持っているそうですよ。だからこの二つを食べ物から充分補っておくことで放射能対策になるそうです。

あと心配なのは体に合わないこと。離乳食はまだ食べさせるなとクリニックから言われていたことと、それほど本人も真剣には欲しがっていなかったため食べ物から栄養を取ることができずミルクだけが頼りなのです。あぁ、アレルギーじゃありませんように・・・

続きはコチラ


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

粉ミルクジプシー その4 [アトピー治療記]

*リンク先からご連絡を頂いたことを受け、アプタミルに関する記述と、大切なことを書き忘れたのを思い出し最後に追記を加えました。(H26.6.24)

アメリカにもそれなりにメーカーが沢山あるのでしょうけど、私はヨーロッパの方が選択肢が多いような印象を受けました。ま、大陸の中に国が沢山あるんだから当たり前か。

続きはコチラ


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

粉ミルクジプシー その3 [アトピー治療記]

オセアニアも送料が高いことがネックになってなかなか購入に踏み切れずアメリカを探します。

頼みの綱アマゾンが粉ミルク日本発送不可なのでiHerbで探しました[サーチ(調べる)]赤ちゃん用哺乳瓶、食器」のカテゴリーで検索した中でオーガニックなのはこの二つのメーカーのものがありました
product-lactoserelief-01.png02392310060.jpg

続きはコチラ


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

粉ミルクジプシー その2 [アトピー治療記]

日本産が駄目なら海外は!?ってことで調べてみました。

そんななか突如浮上した「ヤギミルク」

そうだ、子供が小さいとき成分が母乳に近いからってヤギミルクを飲ませたりヤギミルク入りのお菓子を買ったりしてたのになんで今まで思いつかなかったのか?
だってまさか粉ミルクがあるなんて思いもしないじゃないですか。

これは目からうろこでした[ひらめき]

続きはコチラ


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

粉ミルクジプシー その1 [アトピー治療記]

漢方薬を飲み始めて早4ヶ月。あの厳しい先生が「きれいになってきたやん」といってくれるほど赤ちゃんのほっぺたらしくなってきた左の肌。

しかしアレルゲンとおぼしきものは除去しているはずなのにぶつぶつが日によってばばっと出るのが気にかかっていた。掻いてもいないし先生は何も言わないのでこういうものなのかもしれないが、やはり気にかかる。
ひょっとして粉ミルクがいけないのでは・・・?と調べた矢先、重大なことを見落としていたことに今頃気付いた私。

放射能汚染。

赤ちゃんの口に入るものなのだからこれは安全だろう、と思っていたのに一昨年今まで買っていたメーカーから放射能が出ていてリコールされていたことを今頃知ったのである!!

続きはコチラ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

さようなら、おっぱい [アトピー治療記]

・・・といっても乳房を切除したわけじゃありませんよ(笑)

お医者さんに通い始めてから授乳をやめなさい、といわれていたのだけど、免疫も渡したかったしミルクにはもともと抵抗があった私。
6ヶ月を過ぎるとお母さんからおっぱいを通してもらった免疫力が切れて、段々おっぱいも薄くなっていくと聞いたことがあったからアレルゲンを除去して6ヶ月までは、と頑張ってきました。ところが、ある日突然左がおっぱいを飲まなくなってしまったのです。

続きはコチラ


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

左、治療開始 [アトピー治療記]

仲良しになったお友達やお知り合いになった方々からお医者様やアトピーのことで色々と聞く機会があり、ようやくみつけた次のお医者さん。でも診療していただけるのはこれまた3週間ほど先の話でした。

京都に行っていたころの左
DSC09609.jpg

続きはコチラ


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

新たな生活の始まり [アトピー治療記]

2月ごろからおかしかった左の肌。
もう乾燥は収まる時期が来ても一向に良くならず、どんどんひどくなっていくばかり。
そのうち夜中に唸り、泣いてかきむしって暴れまわるようになり、アレルギーを疑い始めた私。
縁があってお友達になった方に彼女のお知り合いが通っていたという病院を紹介してもらい、はるばる京都までバギー押してタクシー乗っていってきました[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

続きはコチラ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
アトピー治療記 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。