So-net無料ブログ作成
検索選択

ご当地フィナンシエ♪ [daily life]

主人が東京出張のため土産を買ったおこぼれをいただきました。

アンリシャルパンティエのフィナンシエです。しかも兵庫県内店舗限定販売なんだとか!

正直アンリのフィナンシエは味が落ちたのであんまり嬉しくなかったんですがせっかく買ってきてくれたのでありがたくいただくことにしました。
DSC02416.jpg

紅茶のフィナンシエは見たことあるけど、珍しく緑茶です。
使われている緑茶が作られているのは私たちが以前住んでいた兵庫県は三田市でございます。
三田の山間部に母子とよばれる地区があり、お茶が作られています。
私も住むまでお茶が取れるなんて知らなかったんですが、その寒暖差を生かしてお茶だけでなくそばも栽培されてたりします。「いまきた」という美味しい蕎麦屋さんがありまして、東京から単身でこられた主人の会社の上司に教えてあげたらめっちゃ喜んでたんだとか。関西はうどんですからね~ 美味しいお蕎麦屋さんは貴重です。

ちょっと話がそれましたが、そこでとれたお茶を全国でも9人しか居ない”全国茶審査鑑定士九段”の資格をもった茶士の方が調合し、フィナンシエにしたわけです。

お茶の風味が生きていてとっても美味しい!ほんのりした苦味がまた良いです[ぴかぴか(新しい)]それほど甘くないので男性にも喜ばれそう。
DSC02417.jpg

9月中旬までの販売期間ですが、なくなり次第終了だそうでーす。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 1

豚朗

新茶味のフィナンシエとは贅沢ですね。
by 豚朗 (2016-11-02 11:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。